その他

2021.04.15

裏話|SC2対応版パノラマmemo-shot開発(田中vs娘)

こんにちは、パノラマmemo担当の伊藤です。

本日は、2021/3/31にAppStore公開した「パノラマmemo&リコーTHETA専用撮影アプリ:パノラマmemo-shot開発」の裏話を、少しお話したいと思います。

今回THETA-SC2正式対応!でも実は、前からSC2で撮影は出来ていた。。。

今回の「ver1.8でTHETA-SC2正式対応」と申しておりますが、実はver1.0(初期バージョン)でもSC2での撮影は出来ていました。

THETA-SC2の発売日は2019/12/13。SCと同様カラーバリエーションが豊富だったため、モトヨシに「好きな色買ってきて」と伝えたところ「業務用途とは思えない派手なピンク色のSC2」が購入されていました。

「うーん。。。」

私も出先の喫茶店で「恥ずかしいモトヨシピンクのSC2」を受け取り動作確認。
無事動作した上にプレビューが奇麗!
ほっと一安心していたところですが、よくよく見てみると「撮影前のプレビューが全く更新されない」という問題が起こっており・・・

パノラマmemo-shotの「SC2非対応」が決定しました。

大型病院の維持管理プロジェクトが走っていたり、開発リソースもパノラマmemo本体の大規模バージョンアップに注力していたため、SC2は非対応のまましばらく放置。

※あまり大きな声では言えませんが、他社のSC2対応アプリも、試してみると軒並みフリーズしていました。

原因:プレビューの通信負荷が高すぎたらしい

具体的なトラブル症状は「最初の一瞬プレビューが表示される」が、そのまま固まったままになる(撮影は出来る)という物でした。
※実はレンズを半分以上手で塞ぎ画像を真っ暗にすると、表示は出来ていましたが・・・

ただ当時は「コストパフォーマンスのTHETA-SC」「ハイスペックのTHETA-V」のどちらともが販売されており、SC2は非常に中途半端な機種だったため、引き続き非対応に。

シータSC2開発着手直後の「シータSC,V販売中止情報」

その後も、開発リソースはパノラマmemo-shotの安定動作や、パノラマmemo本体のバージョンアップ、Webサイトリニューアルなどに割り当て、SC2はほぼ放置状態でした。

特にパノラマmemoは販売開始から6年、当時はお客様100社を超えた事もあり、開発の優先順位が「カメラより、お客様の現場改善」でした。(お客様業務の費用対効果改善に繋がる開発は、やはり我々としても楽しく)

そんな中、「そろそろSC2が発売されて1年経つし、後継機が出た時の対応もしよう」というただの思い付きで検証を始めた数週間後に、お客様から「SC,Vもう手に入らない」という情報を頂きまして。。。(本当にありがとうございます)

慌ててSC2開発の本格着手、不具合との闘い

iPhone7でフリーズする。
iPad5もフリーズする。
なぜかメモリの少ないiPadPro9.7はヌルヌル動くのに、
もう少し新しいiPhoneXRは落ちる・・・

もともと「プレビュー表示が固まる」という問題でしたが、iOS14アップデートでグッと上がった「iPhone⇔THETAのWifi通信負荷」もあり、メモリ系トラブルが各所に影響。

アプリが落ちるのはもちろん、なぜか「撮影場所を指示するための図面」まで動かなくなる始末。

頑張る田中君

開発担当の田中君 が連日遅くまで対応してくれましたが、モグラ叩きの様に不具合が出ていました。

私も自宅に帰ってから「各低スペックiPhone/iPadとSC2」を接続し、1時間くらい「プレビュー再描画負荷を上げるよう、シータをぶんぶん振り回しながら晩酌する」という日々でした。腕が痛い。

田中君も、テレワーク中の自宅でSC2撮影をしていたようですが、娘さんに「遊んでる」と勘違いされ、苦労していたようです。どうやら田中君に渡していたTHETA-SC2が「可愛いモトヨシピンク」だったので、おもちゃと勘違いしたのが原因との事。

「たなか、ゴメンな」

娘さんには大好評の様ですが、くれぐれも在宅勤務される方はモトヨシピンクのSC2には気を付けて頂きつつ、是非とも新しいTHETA-SC2対応版アプリ「パノラマmemo-shot(ver1.8)」をご活用ください。

次回バージョンアップ計画も着々と進んでいるので、今後ともパノラマmemoをご愛顧頂くと共に、是非皆様のご意見・ご要望をお聞かせください。

今後とも、パノラマmemoをご愛顧いただきますようよろしくお願い致します。