Youtube

2020.02.18

【YouTube動画】『シータ紹介シリーズ1~4』

パノラマmemo担当の本吉です。いつもパノラマmemoをご活用いただきありがとうございます。

YouTubeに『シータ紹介シリーズ1~4』を投稿しております。

『シータ紹介シリーズ』の動画は、
建築業界(設計事務所、ゼネコン、サブコン、ビルメンテナンスなど)で使われるパノラマカメラとして、
なぜシータがおすすめなのか。また、おすすめの機種から、手持ち撮影の方法・純正アプリを使った撮影方法などもご紹介しております。


「パノラマカメラ」や「RICOH THETA(シータ)」にご興味のある方は、ぜひご覧ください。



■シータ紹介シリーズ1 建築現場で使う360度全天球パノラマカメラ、どれを選ぶ?

Googleストリートビューで知られる「上下左右360度見渡せる全天球パノラマ写真」ですが、
これを撮影するための専用カメラが市販されています。
お値段も2万円~とお手頃で、
建築業界(設計事務所、ゼネコン、サブコン、ビルメンテナンスなど)でも広く使われています。

こちらは「現場で使うのにお勧めなカメラ」のご紹介動画です。



■シータ紹介シリーズ2 建築現場で使うリコーTHETA、どの機種が良い?

建築業界向けにお勧めの現場撮影用パノラマカメラ「リコーTHETA(シータ)」ですが、
どの機種を選べば良いかお判りでしょうか?
こちらの動画では、現場撮影で求められるポイントをもとに、それぞれの機種の特徴と照らし合わせて、お勧めカメラをご紹介します。
比較対象機種⇒ THETA Z1、THETA V、THETA SC、THETA S



■シータ紹介シリーズ3 建築現場でのパノラマ撮影方法-手持ち撮影編-

建築現場でリコーTHETA(シータ)を使って撮影する際の、コツをご説明する動画です。
今回は一番手軽な「手持ち撮影編」です。※三脚は使いません。



■シータ紹介シリーズ4 建築現場でのリコーTHETAアプリの使い方

建築現場で人気のリコーTHETAですが、特徴として「スマートフォンと組み合わせる事で、撮影した写真の確認や、画質設定が出来る」というのがあります。
ただ、これを使いこなされている方は少ないです。
こちらの動画では「現場撮影される方」に絞ってコツをお伝えします。



今後もシータの便利な機能や、撮影のコツについて動画を配信していきたいと思います。