パノラマmemo撮影アプリ(ver1.6)リリースのお知らせ

こんにちは、パノラマmemo担当の伊藤です。
今回はパノラマmemo撮影専用アプリバージョンアップをお知らせいたします。

パノラマmemo-shot ver1.6 2020年末リリース予定

最終リリーステストを終え、現在Appleへの申請中です。
承認タイミング次第ですが、2020年末までの公開を目指し対応中です。

何が変わったのか?

以下の変更が加わっております。

  1. 「iOS14+THETA-V」の組み合わせで発生していた不具合を解消
  2. 撮影時のカメラ画質設定を、より奇麗に簡単に撮れるよう変更
  3. その他、各種変更

1.「iOS14 + THETA-V」の組み合わせで発生していた不具合

iOS14にアップデートすると、撮影時のプレビュー画面で「動作が遅くなる・プレビュー更新周期が著しく遅い」という問題が発生していました。

この問題が解消し、軽快に動作するようになっています。

2.撮影時のカメラ画質設定を、より奇麗になるよう変更

パノラマカメラでは、室内を360度一度に撮影します。この時、部屋に明暗差があると「一部だけが明るすぎる」「部屋が著しく暗く映る」といった問題がありました。

今回のバージョンアップでは、この明暗差を無くす設定「HDR」を積極的に利用するように「アプリに初期登録されているカメラ設定」を最適化しました。

バージョンアップ前の写真
バージョンアップ後の写真!

特に弊社推奨カメラ「THETA-V」での現場写真のキレイさが増しています。また、画質の調整も自動で行うため「現場撮影の工数」をより一層削減できております。

3.その他各種変更

◆アプリのアイコンデザインを変更

プログラム全体をiOS14に最適化させ、動作の快適さ・安定性を向上

その他、軽微な不具合を修正

より詳細な情報は「こちらの資料」からご確認ください。

最新バージョン公開後は「当ブログ」「パノラマmemoお知らせ画面」「アプリ内のバージョンアップチェック欄」「AppStore」で皆様にお知らせ致します。

ご不明な点等ございましたら、お問い合わせフォームから気軽にお声がけください。引き続き、パノラマmemoをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

最後までご覧頂きありがとうございました、パノラマmemo担当の伊藤でした。