一般的な個人情報を扱うシステムでも、昨今幅広くクラウドが利用されるようになりました。
パノラマmemoサーバも「最新のセキュリティ対策」を十分おこなっており、セキュリティ審査の厳しい大手企業さまでも安心してご利用いただいています。また一部お客様では、自社セキュリティーポリシーに合わせた「自社専用パノラマmemoサーバ」を設置されています。詳しくは気軽にお問い合わせください。

パノラマmemo-プロやオプションのコミュニケーションパッケージで利用可能となる「URLリンク機能」を使うことで、パノラマmemo内への書込み⇔BIM設備データを行き来するような事が可能です。
また、BIMで作成した建物を「パノラマmemoに取り込み可能な形式の画像(パノラマ写真)」に変換する事で、竣工前の建物を気軽に関係者に共有するといった運用例もございます。

弊社または代理店・開発パートナーにて承っております。
ただし建築業界の多くのお客様にとってメリットのある機能は、追加費用無しでシステムバージョンアップ時に盛り込みます。
既に数百の要望・機能追加案がお客様や社内で上がっており、その中でバージョンアップ時に追加される機能の92%(※1)は「お客様からのご要望」または「お客様へのヒアリング」を経ています。(※1:2020/8現在)

可能です。お客様によって「社内サーバでの運用」「独自クラウドでの運用」をされている事例がございます。とくに独自クラウドサーバをご利用いただく事で、比較的安価に自社環境を構築頂けます。(独自カスタマイズ・VPN接続・シングルサインオン対応などが可能)
なお大規模運用(たとえば100ユーザ以上、100棟以上)を想定されている場合でも、まずは「通常クラウド版で十分な事前検証を行う」ことをお勧めしています。

お問い合わせフォームよりご相談ください。
実装されていない場合も「御社での運用・機能が必要な背景」などを教えて頂く事で、今後のバージョンアップ優先順位を上げて対応するケースも多々ございます。
また、機能に関するご相談については「その機能が必要な背景」を伺うことで、より簡単で普及させやすいご提案をするよう努めております。(パノラマmemoではなく、他社製品をお勧めする事もございます)

¥0 無料ではじめる