ability

パノラマmemoで、できること

こんなお困りごと、解決しませんか?

『遠くの現場を見に行くのはタイヘン!』

現場が遠い。入室制限がある。

利用中の建物で、ゆっくり調査できない。

一度行っただけでは覚えられない。

写真を撮っても、整理が大変。。。

【専用アプリで1日1万㎡の建物をデジタル化】

だから一度行った現場は、いつでも見られます。

現場訪問の回数が59%減少(※アンケート結果)


【いつでも・どこからでも現場が見れる】

インターネットにつながる環境があれば、

場所や時間を問わず、すぐに現場が見られます。

『現場は目の前だけど、上手くいかない!』

原状回復工事、、、原状の記録・確認が大変。

工事事務所から現場まで毎日5往復。

手術室・社長室など

「目の前にあっても、気軽に入れない部屋」がある。

【5秒で現場を見られる手軽さ】

工事事務所や会議室からでも、開いて5秒で現場が見られるのはやっぱり便利。

工事事務所から現地への移動が38%減少(※アンケート結果)


【過去の記録という意味でも大活躍】

現場にいても見られない「原状の写真」や「竣工直後の什器が一切ない写真」こそパノラマ写真が役立ちます。

撮影がスムーズにできるからこそ、気軽に使えます。

『人手不足・働き方改革が難航している!』

残業規制。休日出勤の規制。

無理な労働は避けるべきだが、

仕事の量は変わらない。

人もなかなか増やせない。。。

【現場への移動時間が、すぐに減らせる】

パノラマ写真を撮って、共有するだけ。これで明らかに減る無駄な移動時間。移動工数(コスト)削減での費用対効果は200%以上(※組織設計事務所A社での調査結果)


【改善・改革には、操作の簡単さも重要

操作が難しいツール・高価なツールは、改善を実現するまでに「時間がかかりすぎる、失敗するリスクが高い」などの課題があります。パノラマmemoなら97%が「簡単に使えた」と回答されており安心です(※アンケート結果)

『メンテナンス記録・設備台帳が見つからない!』

長期の維持管理で、台帳やExcelが山積み。

目当ての情報は「ごく一部」しか見つからない。

担当者の入れ替えで、引継ぎが十分行えない。

【設備情報は、設備に貼る。ただ、それだけ】

パノラマ空間内に直接書き込みが出来るため、誰でも情報共有できます。見積書PDF・設備台帳Excel・写真など。もちろん検索も簡単。


【Excel・他のツール・紙と連携できます

パノラマ内の書込みは、QRコードやURL(https://~)の情報を持つため、紙にも・Excelにも・他のシステムにも「書き込んだ情報」を登録できます。例えばExcelの点検記録にQRを貼って印刷すれば、紙と現場(パノラマ)が紐づきます。

『システムの導入がうまくいかない!』

ソフトは買ったが、使われない。

教育をしても、みんな使い始めない。

コミュニケーションを効率化したかったが、

一部の人しか使えない。。。

IT導入の失敗率は70%以上!(※日経コンピュータ調べ)

【購入・教育・普及すべてのコストが安い!】

システム導入は「ソフト購入>教育>ルール作り>社内普及」 の全てを達成しなくては成功しません。パノラマmemoはこの「全行程の負荷削減」を前提に作られています。


【写真を見るだけ。すぐ役に立つ。

操作方法は、見ただけで分かります。撮影は、外注する事もできます。社内活用のためにすべきことは「パノラマを配り、見てもらう」それだけです。